<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

マッサージをどれだけ続けると二重まぶたになれるか?

二重まぶたになるマッサージ2

1.目頭側に人差指を下方向から添えます。
2.まぶたの脂肪を押し出すように人差指を目尻の方へ移動させます。
3.人差し指を目尻の端で止めます。
4.人差指を目尻に置いたまま、中指を目頭に添えます。
5.人差し指動揺、まぶたの脂肪を押し出すように目尻の方へ移動させます。
6.人差し指とぶつかったら中指を止めます。
7.2本の指をこめかみに向かって流します。

こちらも左右対称に、5分目安で繰り返して下さい。

マッサージ1とマッサージ2で
どちらが良いというような優劣はありません。

自分で試してみて、指とまぶたに合ってる
と感じた方を選んで下さい。

まぶたの筋トレとマッサージをどれだけ続けると
二重まぶたになれるかは、その人のポテンシャル次第
となってしまいますが、ひとまず1週間続けてみて下さい。

奥二重の人のためのマッサージ方法

今から奥二重の人のためのマッサージ方法をお伝えします。

交互にやってもいいですし、自分に合ってると思った方だけを
チョイスしてやってもらっても構いません。

マッサージ1
1.握り拳をして、親指を突き出して下さい。
2.目頭に親指の腹を当てます。
3.眼球の境目をなぞるように目尻に向かって親指を滑らせます。
4.目尻の終わりまで指を滑らせます。

これを左右対称で行います。
5分を目安に、何度も繰り返して下さい。

このマッサージではまぶたを刺激するだけでなく、
目頭から目尻にかけて溜まってる脂肪を外
に押し出す働きがあります。

脂肪をコメカミに押し出すというイメージで行ってみて下さい。

まぶたの脂肪を努力で落とす

最初の内は目が痛くなるかもしれませんが、
慣れて来るとスムーズにできるようになるので、
ここでコツを覚えて、いつでもできるようにしておいて下さい。

続いて、マッサージに入ります。

まぶたが分厚いのは遺伝の要素が強いのですが、
それはダイエットで減らす事ができます。

生まれつき太りやすい人でも、ダイエットで痩せる事が可能なように、
まぶたの脂肪も努力で落とす事ができます。

その手助けとなるのが、
先程お話したまぶたの筋トレです。

そして、これから話すのが直接まぶたの脂肪を
燃焼させるマッサージになります。

1つ用意して欲しいものがあります。

続きを読む

まぶたの脂肪を除去する方法

まぶたの脂肪除去
先程お話した通り、後天性の二重まぶたを目覚めさせるには、
まぶたの脂肪と蒙古ひだを取り除く必要があります。

始めに、一番難しいまぶたの脂肪を除去する方法をお伝えします。

脂肪を除去するには、まぶたの筋トレとマッサージを行っていきます。

まずは筋トレからです。
ここでお伝えする方法はまぶたの筋肉を強化し、
血液の流れを促進させ、脂肪を燃焼させる
ための運動です。

1.眉を動かさずに3秒間、目を大きく見開いて下さい。

コツをつかむまで難しいと感じられるかもしれませんが、
瞳に力を入れて、目玉を奥に引っ込
めるイメージを持ってもらえると良いと思います。

続きを読む

目を大きく見せるために目頭を切開?

張りの強い人だと、目が三角形になってしまうし、
奥二重の原因にもなります。

芸能人は目を大きく見せるために、
この目頭を切開している人もいるくらいです。

少し話がズレてしまいましたが、
二重まぶたを邪魔しているのが脂肪と蒙古ひだだという事は
理解してもらえたと思います。

後天性型の原因はこの2つにあります。

もともと二重の遺伝子は持っているものの、
この2つに阻まれて一重になっているんです。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。