自力で二重まぶたにする方法!手術しないで!
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

一重まぶたと二重まぶたの違い

ところで、一重まぶたと二重まぶたとは、
そもそもどういう違いがあるのでしょうか?

一重まぶたと二重まぶたが決定する原因は何だと思いますか?

それは、
まぶたを引き上げる筋肉が途中で枝分かれし、
まぶた中央付近の皮膚にくっついているかどうか
という事になります。

先程言ったまぶたを引き上げる筋肉の事を「上眼瞼挙筋」といいます。
この筋肉が枝分かれして、その枝の部分がまぶた中央付近の皮膚にくっついていると、
二重まぶたになります。

目を開ける動作で、枝分かれした筋肉が皮膚を引っ張り、
折り目がつくという仕組みです。

一方、まぶたの筋肉に枝分かれが無いと、
折り込まれる要素が無いので、一重まぶたになってしまいます。

また、枝分かれしていても、その枝がまぶたの下部(まつ毛の生え際)
あたりの皮膚にくっついていると、奥二重となり印象深い目にはなれません。

ちなみに、巷で流行っている二重のプチ整形とは、糸を埋め込む事によって、
この筋肉の枝分かれを偽装する事です。

始めに覚えておいて欲しいのですが、この筋肉の枝分かれは100%遺伝です。

今から修正する事はできません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。