自力で二重まぶたにする方法!手術しないで!
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

まぶたの脂肪を除去する方法

まぶたの脂肪除去
先程お話した通り、後天性の二重まぶたを目覚めさせるには、
まぶたの脂肪と蒙古ひだを取り除く必要があります。

始めに、一番難しいまぶたの脂肪を除去する方法をお伝えします。

脂肪を除去するには、まぶたの筋トレとマッサージを行っていきます。

まずは筋トレからです。
ここでお伝えする方法はまぶたの筋肉を強化し、
血液の流れを促進させ、脂肪を燃焼させる
ための運動です。

1.眉を動かさずに3秒間、目を大きく見開いて下さい。

コツをつかむまで難しいと感じられるかもしれませんが、
瞳に力を入れて、目玉を奥に引っ込
めるイメージを持ってもらえると良いと思います。

目を見開く時に眉毛が上がらないようにして下さい。

この運動はまぶたの筋肉を収縮状態に持っていく意味があり、
眉毛が上がっていると、筋肉
が使用されていない事になります。

ゆっくりとと3秒間かけて、目を開いて下さい。

瞬発力で開かず、筋肉の動きを確認しながら、開いていきます。

2.眉を動かさず3秒かけて目を閉じて下さい。

顔中の筋肉を全て緩めるというイメージを持って、目を閉じていきます。

まぶたの筋肉を完全に弛緩させる働きがあります。

これもいきなりでは無く、ゆっくり3秒間かける事を忘れない下さい。

この1と2の運動を5 回繰り返して下さい。

この運動は腹筋と同じ仕組みで、目を開くのが体を起こす運動、
目を閉じるのが体を寝かす運動にあたります。

筋肉の収縮と弛緩をゆっくり行う事で、筋繊維が破壊され、
その後修復と発達を繰り返し、強い筋肉が出来あがります。

筋肉は脂肪を燃焼する効果があります。

これからまぶたの分厚い脂肪を取り除いていくのに、
大きな力となってくれます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。